40代主婦がYouTubeの投稿やってみた![発達障害の息子]

発達障害

こんにちは、あおです。
いつもありがとうございます。

昨日は、YouTubeの投稿、動画編集を初めてやってみました。
思っていたより大変で、今は肩がつまって、痛いです💦

前々から、息子がYouTuberになりたいと言うお話をしていたんですけど、
昨日YouTubeデビューしました(笑)

そんな大層なことではないんですけど、
自分の好きなカードゲームの投稿をしただけですが、満足したようです。

YouTubeの投稿を初めてやってみて、どうだったのか?
お話ししたいと思います。

YouTubeをやってみたい人や、興味のある方は参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

40代主婦がYouTubeの投稿やってみた

カードゲームが好きな息子

昨日は外出自粛が明けたこともありますし、うちは田舎なので、もともとお店などは結構開いていたんですけど、息子の好きなガチャをしに行きました。

高校生の息子は、発達障がいがあり、自閉症スペクトラムや知的障がいなど、
いくつか併発しています。


息子は、ドラゴンボールヒーローズと言うカードゲームに熱中していて、
もう何年も飽きずにやっています。

そのゲームを通じて仲良くなった友達もいるくらいです。
同じ障がいをもっている人です。

障がい者スポーツのスペシャルオリンピックスで同じスポーツをしている人です。
(スペシャルオリンピックス のことも、後々書いていきたいです。)

YouTubeでは、色んな人が、ドラゴンボールのカードゲームを紹介していて、毎日そのYouTuberを息子は見ています。

普段、障がいがあるので友達と遊ぶことはできないし、それが生きがいのような感じです。

そんなYouTuberに憧れていた息子なんですが、昨日は初めて自分も投稿することができました。

いざ実際やって見たら、話しながらガチャでカードを購入するのは、むずかしく💦言葉が少なくなってしまったり、緊張していつも通りできなかったり、トラブルだらけだったけど、それも楽しいので、面白おかしく編集しておきました(笑)

それから、YouTubeって投稿する前に、編集作業がいるんです。

これが、また大変だったことが、昨日わかりました😢

動画編集が大変

YouTubeは、ただ動画を撮って流すだけでは、見ている人がつまらないので、効果音をつけたり、文字を入力したり工夫しないといけないのです。

動画編集は、携帯アプリにも入っていて、それを使うと編集ができます。
最初は慣れないので、時間がかかって大変です。

編集が済んだら、YouTubeアカウントに登録したり、設定を確認したり、色んなことをしなくてはいけないので、途中で嫌になってきました(/_;)

でも、無事に投稿することができて良かったです^^;

3分以内の短い動画なので、それくらいがちょうどいいかなと思いました。

まとめ 好きなことを!

今回は、息子のYouTubeの投稿のお話をしました。

コロナの影響で休校になり、ずっと二人で自宅で過ごす中、思わぬ時間ができて、
息子の夢だったYouTuberになりたい思いに、近づけたかな?という感じです。

投稿するまでに、動画編集で時間を取りますが、慣れていけば大丈夫かな?と思います。

息子は小学校の間は、夢はお笑い芸人になりたくて、将来の夢の作文にもピン芸人になりたいなど、毎回書いていました。

TVに出るのは、無理だけど、YouTubeなら叶えられそうです。


息子には自分の好きなことを、いっぱいしてほしいと思います。


最後まで読んで頂きましてありがとうございました。



Amazon無料体験↓

本は、聴こう。Audible(オーディブル) | Amazon.co.jp
アマゾンのAudibleストア。Audible(オーディブル)で、本を「朗読」で聴こう。人気作家のベストセラーから名作まで、プロの声優や著名人の朗読で楽しめる。スマートフォン・ タブレット・パソコンでいつでもどこでも、 ビジネス自己啓発から小説や落語、ライトノベル、英語コンテンツまで。 お好きな1冊から気軽に、会員プラ...
タイトルとURLをコピーしました