息子の夢はYouTuber[夢を与えてくれるツール]

発達障害
スポンサーリンク

息子の夢はYouTuber

発達障がいというハンディ

うちの息子は現在高校生で発達障がいがあります。

出産日が2か月も早まってしまい、未熟児で産まれて、体重が通常の赤ちゃんの3分の1ほどしかなかった為に、障がいをもつ事になりました。

今まで長く辛い困難な道のりでしたが、

息子も高校生にもなりますと、体も心も成長して、以前よりずいぶん楽な暮らしができるようになりました。

高校生活も残り1年となってきて、進学を選ぶ道は彼には難しく、

就労に向けて考えなければならない年齢となりました。

障がいというハンディを背負って、就労する中で、選択肢は少ないのです。

自分がやりたい道は何かを、彼なりに考えてはいるものの、

実現できるかどうか、すごく難しい事であるのは、間違いありません。

そんな中、彼が出会ったものは、夢を与えてくれるツールでした。

夢を与えてくれるYouTubeを知る

高校生にもなると、携帯電話を使いこなせるようになり彼の生活は一変しました。

そして、YouTubeを知る事となり、彼の楽しみが、YouTubeになりました。

障がいがある事で、人との関わりが難しく、休みの日に外に出かける事はほとんどなく、家に閉じこもりがち

でしたので、時間を持てあましていました。

そのため、YouTubeは、彼にとって楽しみの1つとなりました。

彼にとって、この出会いは、本当に大きいものです。

彼が気に入っているユーチューバーは、ヒカキン、ヒカル、カジサックなどなどです。

本当に楽しそうに見ている姿を見て私は嬉しくなるのです😊

ユーチューバーさまさまでございます。彼に夢を喜びをあたえてくれてありがとうございます。

息子の将来の夢

彼の夢はもちろんユーチューバーなのです。

人との関わりが難しくても、話すことが好きなので、

この道は、どちらかと言うと、向いていると思います。

彼にとっては、いい時代がやってきたと思っています。

何でもありの時代です、障がいのある人にとっても、やれることが沢山増えるのでは、ないでしょうか。

発達障がいというハンディを、プラスに変えられたら、と願います。

ハンディがあっても乗り越えてほしい

ハンディがある息子の夢が叶うのは、むずかしい事ですが、これからの世の中は、IT時代だと言われているので、

今までは、できなかった事が、実現できそうな気がします。

そして、彼の成長の過程で、悩み苦しんだ事は、たくさんあります。

それを乗り越えてきて、私が経験した事を、少しでも同じ境遇の人に、

ブログを通じて、伝えられたらいいなと思います。

障がいを持つ人にとって優しい世の中になりますように。


息子が使っていた目と手を連動するチカラを鍛えるトレーニング


課題別セット ぐるぐる迷路 4冊セット
タイトルとURLをコピーしました