新生活で一人暮らしにかかる費用は?

日常
スポンサーリンク

卒業式が終わって、ゆっくりしてる間もなく、進学や就職に向けて準備にかかる人が多い時期だと思います。

親元を離れて暮らす人は、これから一人暮らしの費用がかかってきます。

一人暮らしにかかる費用ってどのくらいなのかな?

家賃や家電製品を買ったり結構かかるんだろうなぁ、何が必要になってくるのかな?

一人暮らしでかかる費用って、一体どのくらいなのか、これから考えている人は、

知っておきたいですよね。

大学に通う娘の経験から、調べましたので参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

生活で一人暮らしにかかる費用

一人暮らしにかかる初期費用は、だいたい100万円~130万かかると言われています。結構かかってきますね、あくまで相場の金額なので、節約できる所はあると思います。できるだけ費用を抑えたいですね。

それでは費用の中身は大きく分けると次の3つのようになります。

①部屋を借りる費用

賃貸物件にかかる初期費用として、敷金、礼金、仲介手数料、火災保険等にはじめの家賃1カ月分を払うことになります。 こちらでだいたい20万円~30万円かかります。家賃は1カ月で平均5万円から7万円かかります。

②家具や家電などの生活用品の費用

家具(テーブル等)、TV、冷蔵庫、洗濯機、寝具に台所用品等で、30万円~40万円かかります。カーテンをつけたり、じゅうたんもひきますし、照明に炊飯器や掃除機、色々と必要ですね。

③引越し費用

距離にもよりますが、業者による相場は5万円から10万円程度になります。距離によっても値段は違ってきます。自分でレンタカーを借りる場合は、レンタカー代1万円程度に荷造り費用もかかってきます。

引越しの一番高い時期がこれからの3月から4月になります。費用は普段より高めになりますので割増しになっています。新生活に向けて引越しする人が多い時期だからですね。逆に安い時期は、暑い時期の8月と11月から12月の冬の時期になります。

新生活に向けて

引越しが済んで、これから新生活を向かえる人は、期待と不安でいっぱいだと思います。

去年の今頃、娘も、新しい環境で過ごしていく楽しみがある反面、友人はできるか、勉強についていけるかなど、心配していました。

そしてその姿を見て、親の私も、心配しました。

初めは、誰でも慣れない生活が続きますし、しばらくは緊張から疲れて

しまいます。

娘の場合や、まわりのお子さんの話を聞くと、半年経ったくらいから、環境に慣れて、楽しく過ごしていました。

無理せず、自分のペースで、頑張ってほしいと思います。


不要になった本などの買取↓
タイトルとURLをコピーしました