携帯電話のSIMカードとは?格安スマホは家計の負担を減らす?

日常

自分が使っている携帯電話の料金って普段気になりませんか?

料金が高いな~と思うんですけど、だからすぐ見直そう!とは、

だいたいの人は、ならないのではないでしょうか。

先日、海外留学している娘から、マレーシアで携帯を使うのに、SIMカードを買ったと連絡がきました。

そして、今持っている携帯に買ったSIMカードを入れるから、ロックを解除しなければいけないとか何とかLINEで相談がありました。

SIMカード?何の事?わからないわ。

と返事したのですが、もう使えるようになったから大丈夫よって返されました。

40代後半になる私には、SIMカードとかSIMロック解除とか言われても意味がわかりません???

知らないままでは、困る時がくるだろうと思い、SIMカードについて調べてみました。

お母さんも知ってるよ!と言いたいですしね。

そして、格安スマホというお得な携帯があるらしいので、一緒に調べました。

スポンサーリンク

携帯電話のSIMカードとは

スマホに装着されているICカードの事です。見た事があると思うのですが、小さい四角いカードの事です。

ここに契約者の識別番号や電話番号、メールアドレスなどの情報が入っています。

SIMカードは電話回線を利用するのに必要になります。

例えばSIMカードが入っていない携帯の場合は、電話回線を使わない、WIFI通信でインターネットに繋げば、SNSを使ったりできます。

SIMカードを、入れ替える事で、機種変更ができます。

SIMロック解除とは

SIMロック解除とはどこの携帯電話会社で購入したスマホであっても、自由に通信会社のSIMカードを使えるように利用制限を解除することです。

海外に行った際は、娘の携帯はYモバイルのiPhoneですが、WEBから解除手続きをして解除することができ、(マレーシアの場合)

現地でSIMカードを購入して利用できるようになりました。手数料は発生していません。 この方法で携帯料金が高額になりません。

スマホにかかっているSIMロックは、機種や契約状況によっては解除できます 。

できない場合もあるので注意が必要ですので事前に調べておきましょう。

携帯電話会社のお店に持ち込んで行うと 、料金がかかるようです。

格安スマホとは

格安SIMとスマホを合わせたものを格安スマホと言います。

MVNOと言われる事業者がNTTドコモ やKDDIau などから回線を借り受けて、

通信サービスを提供しているので、安い料金で利用できます。

だいたい、月額2,000円ていどで利用できます。

デメリットとしては、 @docomo.ne.jp @ezweb.ne.jp @softbank.ne.jpといったキャリアメールが使えなくなるこ とです。

今はLINEやGmailがあるので、それでもいいという人向けです。

あとは、 格安スマホの通話料は30秒20円かかりますので、通話メインの人にはむいていません。

大手携帯電話会社は店舗が全国にありますが、それに対して 店舗窓口がないので

格安スマホは電話や、メールで問い合わせなければなりません。

格安スマホと普通のスマホの料金比較

うちの家族の場合では、1人あたり毎月約5,000円の料金がかかっていますので、家族4人で約20,000円の請求があります。

格安スマホに家族で変更した場合、月々約2,000円の料金だと4人で約8,000円になり、かなり料金を抑える事ができます。

まとめ

格安スマホは、月々の料金がかなり安くなる事がわかりました。月々の料金が2,000円代であれば、今使っている普通のスマホ料金から考えると、ずいぶん家計の負担を減らせますよね。

今使っている携帯番号もそのまま引き継ぐ事もできますので、安心です。

デメリットの部分ですが、キャリアメールは私の場合ほとんど使っていません。

今はLINEでのやりとりかGmailを使っています。

通話に関しても、話す時はLINEがありますし、通話はそもそもあまりしないです。

店舗がない事は、少々考えてしまう部分ですね。

ですが、携帯電話のお店に行くことって、普段はほとんどないです。購入する時と、機種変更する時くらいです。

万一故障した場合は、困るかな?と思ってしまいます。

この点を良く考えて、普通のスマホと格安スマホを比較して、自分に合った方を、検討されてみてはいかがでしょうか?

格安スマホ

OCN モバイル 電話とネットが月額980円~

BIGLOBEモバイル 格安スマホ顧客満足度 第1位

タイトルとURLをコピーしました