発達障害の息子は成長が遅かったけれど

発達障害

こんにちは、あおです。

いつもありがとうございます。

息子の職場実習は、今日で4日目となりました。

今朝は、文句も言わずに、早々と準備をして、家を出る事ができました。
今回は、最後の職場実習なので、自分なりにやらないといけない!と理解しているのでしょうか。
明日で終わりになり、順調に進んだので、胸をなでおろしています。

前回の実習先では、仕事が上手くいかず、ダメだしばっかりされて、チック症状まで出てしまった息子くんは、頑張って次回に向け、試行錯誤しながら先生と取り組んできました。

その成果がでて、本当に良かったと思っています。

前回は、「集中できていませんね、何個か作業したら手が止まったり、数も増えなくて・・・」と言われ、親の私に言われていると受け止めてしまい、精神的にかなり参っていました。

また、ここまできても上手くいかない(T_T)、「もうどうすればいいのよ!」と全てが嫌になり、そしてまた平常心を取り戻し、前を向いてやってきました。

何度、このパターンを繰り返してきたことか。子供に障がいのある親の精神状態は本当に不安定になるのです。

↓前回の実習後の改善など、こちらでお話ししています。

幼少期から成長が遅くて、随分と心配してきましたが、こんな姿を見ると、「成長したな、良かったよぉ(´ー`)」と思います。

椅子にじっと座って、仕事ができているのです。

これは、普通に考えたら、できて当たり前と思う人が多いでしょうが、発達障がいでADHA(注意欠如・多動症)のある息子にとっては、このじっとするという事が小学校の頃は絶望的でした。

発達障がいの息子は、成長が遅かったけれど、時間や手をかけて、ここまで、できるようになりました。

今日は、息子の成長で特に悩んでいた事、それが成長して改善している事を書いてみたいと思います。

今、子育てで悩んでいる人に、少しでも参考になればいいなと思います。

スポンサーリンク

発達障害の息子は成長が遅かったけれど

椅子に座れなかった頃

小学校の低学年の頃は、椅子にじっと座ることができませんでした。

障がいの特性でADHDをもっている事もありましたが、息子は体力がなかった事も大きく関わっていた為に、じっと座る事ができませんでした。

座るどころか、床に寝転んでいた頃もあります。

保育園の頃は、しょっちゅう寝転んでいて、「この子の将来は一体どうなるのだろう」と悩んでいたものです。

そんな息子が、変わってきたのは、小学校4年生の終わり頃からです。

これは、↓以前の記事でも書いていますが、お薬を服用し始めた頃と重なります。
薬は現在は服用していません。

椅子に座って授業を受けられるようになる

小学校5年生から、支援学級に在籍しました。

自分のペースで、進めるようになった事もあり、徐々に椅子に座れるようになってきました。でも時々は気分転換で、自由に動いてもいい時間を作ってもらいました。

そして私は、息子が床に寝そべっていた頃を、すっかり忘れるほどになっていました。

まわりのみんなと比べると、じっとできるようになるまでには、時間がかかっています。けれども、確実に成長しました。

その後、中学生になってからも、立ち歩くような事は、なくなりました。

この頃になると、随分落ち着いたと思います。

でも今でも、息子は家に居る時だけは、動き回ったり、横になっている事は多いです。それは、家の中なのでOKにしています。そうでないと、ストレスが溜まりますので、発散する事も大事にしています。

物事の理解や手先の不器用さ

物事の理解も、遅れてはいましたが、徐々に理解してきました。
ここは、特別支援学校の高等部に入学してから、成長がぐっと上がったと思います。

なので、今回は実習先の所長さんから「仕事のやり方、順番など、こちらの言っている事をよく理解できています」と言ってもらえました。

それを聞いて私も嬉しかったけれど、息子本人は、もっと嬉しかったと思います。褒められることで、自信がつき、次の日のやる気に繋がったと思います。

こういうちょっとした事が、本当に大事なんだと、最近は特に思います。

手先の不器用さも、支援学校で窯業の時間にお皿や箸立てを作ったり、家庭の時間でミシンをたくさん使ってマスクを作ったりして、以前よりも手先が上手く使えています。

子供は、毎日 学校に居る時間が1番長いので、この時間を使って練習できたので、仕事ができる事に繋がったのかなと思います。家では、なかなか練習できませんのでね。

感想

小学校の頃の息子を思い出すと、できないことばかりで、まわりと比べて心配ばっかりしたし、正直に言って将来への希望も持てませんでした。

そこから、徐々に落ち着いてきて、安心できたと思ったら、またダメだ~(T_T)の繰り返しでした。

でも、こうして、今ではじっと座って仕事ができています。あの頃は想像できなかったです。

今の仕事をこれからも、継続できるといいなと思っています。


それでは、今日も素敵な1日をお過ごし下さいませ!

ランキングに参加しています。
バナーをポチッと押してもらえると、これからの励みになります
(^^)

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

↓こちらのお話も、よろしければ読んで見てね!

タイトルとURLをコピーしました