海外留学にどのくらいの人がいくの?目的は?[求められる英語力]

英語関係
スポンサーリンク

TVをつけると、毎日毎日、コロナウィルスが世界中で広がっているという情報を見ます。

昨日は、関西空港で飛行機から降りてきた人が、3人だけだったというニュースを見て、驚きました。

2週間前に関空に行った時も少なかったけど、今はほとんど人はいません。

マレーシア留学している娘は帰国できるんかな?と不安は増すばかり・・・留学中止が続く中、うちの娘が、留学した時期はギリギリセーフだったのだと思います。

現在は、このような状態が続いていますが、またコロナウイルの広がりが収まれば、海外へ行く人が増えてくると思うのですが、

娘のように、海外留学する人って何人ぐらいいるのかどこの国が人気なのか、そして、海外留学をする人の目的は何なのか?を疑問に感じたので、調べてみました。

スポンサーリンク

海外留学にどのくらいの人がいくの?

海外留学する日本人の人数

JAOSによる調査では2018年に海外留学した日本人は、8万566人

でした。

この人数を見て私は多いなって思いました。こんなに海外留学してる人が多いのですね。海外旅行は含まれていなくて、留学に行かれる方だけが、これだけいるのは驚きです。

では、これだけの人が、海外留学する目的とは、何なのでしょうか?

海外留学人気の国と目的

海外留学の目的など、以下に詳しいことが、書かれていたので読んで見ると、

調査結果によると、JAOS加盟の留学事業者からの2018年の年間留学生数は8万566人。留学渡航国別にみると、「アメリカ」が1万7,894人ともっとも多く、ついで「オーストラリア」1万7,076人、「カナダ」1万2,573人、「フィリピン」6,755人、「イギリス」6,648人、「ニュージーランド」5,672人などと続いている。

アメリカへの日本人留学生数は3年連続で減っている 。 IIE(国際教育協会)の調査でもアメリカへの留学生数は減少しており、トランプ大統領の就任以降、外国人向けのビザ関連の規制などから、世界的にアメリカへの留学生数が減少傾向にあることが読み取れるという。

ただ、全体では日本人留学生数は増加傾向にあり、マルタ、アイルランド、カナダ、フィリピンなどへの留学が増えている。

留学目的別では、語学留学が前年比でもっとも数字が伸びており、「語学留学3か月未満」4万3,627人、「語学留学3か月以上」9,704人と、語学留学が7割近くを占めている。このほか、「中学・高校留学交換&私費(語学研修のみは含まない)」も1万5,870人と多かった。

JAOSでは、語学留学が増えている要因として、「企業が新卒採用で企業応募時に求める英語力が年々上がっている」「グローバル市場を目指す日本企業の管理職への昇進基準に英語力が課せられつつある」などの会員各社の声を紹介。就活に向けた大学生の語学留学、キャリアアップを目指す社会人個人の短期語学留学、企業研修などが伸びていると分析している。

リせマム

留学先は、アメリカが1番多くて、次いでオーストラリア、カナダの順に人気がある事がわかります。そしてアメリカへの留学が減ったのは、トランプさんが、就任以降だという事もわかりました。

留学の目的は、語学留学が多い事、語学留学が増えているのは、

日本の企業が新卒採用で英語力を求めている事、日本企業の管理職にも英語力を求めている事から、こんなにたくさんの日本人が、海外留学するようです。

あとは、海外留学は3ヵ月未満の短期留学の人が1番多いという事もわかりました。その次に、中学、高校生の留学交換と私費の留学が多いという点では、日本人の学生が早い時期から、海外に触れる機会が多くなっているという事もわかります。

大学生は就活で、海外留学の経験が活かせたと言う人も多いと聞きますしね、

確かに、会社の海外出張で英語力を求められる事も聞きます。

私の知人で50歳すぎている会社員の人がいるのですが、海外出張が多くて、車の中で英語のCDを一生懸命聞いて勉強しています。

グローバル社会で、英語が話せることは有利になりますので、海外留学で英語を学ぶのは、これからも増えていくんでしょうね。

まとめ [求められる英語力]

海外留学に行く日本人の数は、思っていたより多く、年々増加している事がわかりました。

その中で、3ヵ月未満の短期留学が多い事、次いで中学、高校生の早い時期での海外留学が多い事もわかりました。

娘の学校の人を見ても、短期留学より長期留学を選ぶ人は、少ないです。やはり、費用の問題などがあるのだと思います。

人気の国は、結果からみて、やはり以前からの定番だと思いますが、フィリピン留学する人が、最近は周りでも増えています。

目的ですが、語学留学が1番の理由となりました。それは、日本の企業が英語力を求めていると言う事からです。

今後、日本の企業は、英語ができる人を採用したいという事で、 海外出張できる人材や、日本で外国人に対応できる力を求めている事が良くわかりました。

学生の人などは、この結果から、英語力を磨くために、海外留学を検討してみるのもいいかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました