障害児の子育ては辛い、頑張りすぎない!

スポンサーリンク
発達障害

こんにちは、あおです。

いつも、ブログを読んで下さりありがとうございます。

みなさんのお住まいでは、コロナの状況はどうでしょうか?
うちの方では、結構流行ってきております💦

手洗い、うがい、マスクをして十分に気をつけたいと思います。


いきなりですが、 


障がいをもっている子供の子育てが辛いと思う時はありませんか?


障がいと言っても、人それぞれ違いはあるのですが、

ここに来て下さっている人は、
きっと子育てが辛いという経験をしていると思います。


障がい児の子育てをしている親は、

子育てを頑張りすぎて体調を崩す人って多いんですよね。


私のまわりの人もそうだし、私も何度か体調を崩したし、
産後うつも経験しました。


そんな方に、子育てを「頑張りすぎないでほしいな」

と、今日は言います(-_-)


お節介おばさんのようですが(笑)、

息子は来年には社会人になり、
学生ではなくなります。

なので、息子が学生のうちは、
昔の事を振り返る余裕もある
し、

みなさんに、自分の経験を伝えられた・・・と思います。

かつて、私もブログで励まされました。
ある方の、障害児の育児ブログで、気持ちが軽くなった経験があります。

よろしければ、この先も読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

障害児の子育ては辛い、頑張りすぎないで!

子供がいるから怒ったり泣いたり笑ったりできる

障がい児の子育ては、健常児と違ってずーーと大変です。

うちは健常児の娘がいるから、わかるんです。

成長の速度が全然ちがいました(-_-;)


疲れるんですよね、何度言っても言う通りにやってくれないから。

時間がないのに、仕事に行かなくてはいけないのに、
なっかなか、動いてくれなかった息子に、

何度、嫌気がさした事か・・・。

息子は悪くないのに、障がいがあるから仕方ないのに
わかっているけど「何で、できないん!(`´)」 と、

怒って、親子で泣いて・・・の繰り返し、

でした。

辛い毎日、時にはわが子が、かわいく思えない日もありました。

でもね、今だから言えるんだけど、

この子がいるから怒ったり泣いたり、
少しの成長に、心から笑ったりできるんですよ。



この子がいなかったら、ほんの少しの幸せに、
飛び上がるほど喜べることは、一生なかったです。

今は辛いことが、いっぱい、いっぱいあるかもしれないけど、
「時期」がきたら、必ず変わります。

子供はゆっくりでも、成長します。

愛おしいと思える時が来るのです。

私は今、とても息子が愛しいです(*^^*)

お母さんが元気でいるだけでいい

障がい児の育児で、頑張りすぎてお母さんが疲れてしまっては、
子供にとって、いい事ではありません。

心身ともに悪くなってしまっては、あれだけ頑張ってきたのに報われないのです。

どうぞ、頑張りすぎないで下さい。

支援を受けたり、家事を手抜きにして、全然いいんです。

もっと楽してほしいと思います。

育児が大変なんだから、いいんですよ!

お母さんが笑って、元気でいることが、子供の1番の幸せです(*^^*)

感想 未来は明るい!

今は、子育てが辛い時期でも、時間が経てば状況は変わってきます。

思うようにいかなくて、子供を嫌になっていても、
心に余裕がでてくると、また子供が可愛いと思えます。

健常児の娘は、大人びて、私からどんどん離れてい きます。

でも18歳になった息子は、可愛くてしかたありません。
いつまでも幼い息子が愛おしいと思うようになりました。

こんなふうに、時間が解決してくれます。

今は辛くても、未来は明るいですよ!


あなたの幸せを祈っています(*^^*)


今日も、最後までお読み頂きましてありがとうございました。

発達障害
スポンサーリンク
あおをフォローする
スポンサーリンク
発達障害の息子と人生をゆる~く歩む
タイトルとURLをコピーしました