アドセンス審査に3回も落ちた私がこれを変えたら合格した話!

ブログ
スポンサーリンク

こんにちは、あおです。
いつもありがとうございます。

今回は、私がGoogleのアドセンス審査に合格した時の話をします。

1か月の間に3回も落ちた私が(何回出してるんやい💦)
4回目で合格した時は、今までと違ったあることをやってみたのです。

アドセンス審査に出して、何度も不合格で悩んでいる人は
合格するまでにやったことをまとめましたので、
参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

アドセンス審査に合格するまで

20記事書いた時点で出す

ブログを書き始めて、20記事くらいの時に、
私は、はじめてアドセンス審査にブログを申請しました。

それまでにも、15記事で審査に出そうか迷ったのですが、
ググったら、アドセンス審査には20記事が必要!
と書いていたので、

それをそのまま鵜呑みにして、
20記事で審査に出しました。

そして、その時、
ブログ初心者の私は、
思ったまんま日々の生活を、楽しく書き綴っておりました。

そして審査の結果は不合格でした(-_-)

価値の低い広告枠とか・・
そんなことが書かれていたような気がします。

そして、合格する為に試行錯誤していきます。
ここから私は、久々に必死になっていきました。

審査に合格した時は、17記事で合格しています。

ASPの広告を削除する

アフリエイトASPの広告を、ブログにペタペタ貼り、
我ながら、いい感じに貼れてるわ~(^o^)
なんて思っていましたが、

これが、アドセンス審査ではNGだと、ググったら、
書いていました。

なので、ASP広告を全部削除しました。

しかしながら、ASP広告を全部削除しても、
審査には通らず、

合格した4回目は、適度にASP広告は貼ったままでした。

不合格の要因は、これではなかったと言えます。

とは言え、あまり貼りすぎはよくないと思います。

記事を見直した

もう1度記事を、見直し、できるだけ質の良い内容に、
書き直しました。

自分がこれ以上は書けないというくらいの、
全てを出し切るような感じで、書きました。
これでダメなら、もうやれる事はない!ってくらいです。

中でも、書き直すこともできない、中身のない、
つまらない記事は、5記事下書きに戻しました。

Googleサーチコンソールの導入

Googleサーチコンソールは必要だと、ググると書いていたので、
これを導入しました。

Googleアナリティクスは最近導入したばかりで、
この時は知りませでしたし、入れていません。

サイトマップは、設置していません。

プライバシーポリシーを設置

プライバシーポリシーを設置していなかったので、入れました。

これは、必要だと思います。

1記事あたり1200文字以上にした

1記事あたり1500文字以上必要だと、書かれていましたが、
私は、3記事ほど1200文字の記事がありました。

それでも、合格はしています。

合格に必要な文字数は、どうやらはっきり決まってないようですね。

2週間の期間はあけていない

1度不合格になると、次は2週間あけましょうと
よく書かれていますが、
私は、3日ほどあけて出した時もあります。

期間はあまり関係ないようです。
1ヵ月に3回も出していても、何も言われていません。

私が審査を出していた時期は、
新型コロナが流行りかけていたので、
早く審査に合格しておいて良かったのです。

私が合格したすぐ後に、審査が止まってしまいました。

上記のことを全部して3回目申請してみた

色々と、改善して出したけど、
また不合格になりました。

次の4回目で不合格なら、一旦審査に出すのをやめようと思いました。

そして、これらにプラスで追加した改善策が、
合格の決め手となりました。

4回目で合格!改善したのは・・・

自分で撮った写真を入れてみる事にしました。

今までは、フリー素材の画像を使っていましたが、
それは、そのまま使えるところは使ったけれど、

2,3記事、自分で撮った写真に変えて記事に入れてみました。

例えば、子供が英検に合格した証明書を写真で入れたり、
子供の勉強している後姿の写真や、娘の留学先の風景写真を入れました。

そして、これがだめなら、諦めようと思ったのです。

改善してから、4回目審査に出すと、見事に合格しました。

本当に嬉しかったです!!

まとめ

今回はGoogleアドセンス審査の合格についてまとめてみました。

ブログを書いていく上で、今やアドセンス審査の合格は欠かせないものです。

年々、審査が厳しくなっていると聞きます。

私が審査に合格して思ったのは、合格基準は、はっきりしていないけれど、
ブログの内容がしっかりしている事と、記事の信憑性がどれだけあるか
を見ている気がしました。

検索して来てくれた読書の方に、どれだけわかりやすく伝えられるかを、
考えて書くと、合格しやすくなるのかなと思います。

今、審査に合格されなくて悩んでいる方に、少しでも参考になれば幸いです。


今日は最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

ブログで読者の心を掴む勉強本↓

タイトルとURLをコピーしました