学生の英語力を考える[英語力を上げるには]

英語関係
スポンサーリンク

日本人の英語力は、世界100カ国中、53位で9年連続下がっていて、英語力のレベルは4年連続で低い結果が出ています。

うちの子供は、英検の準1級資格を持っていて、小さい頃から英語に触れ、

高校生までは、英検の資格の勉強をしたり英語に力を入れてきましたし、大学生の現在も継続して、TOEICの資格取得の勉強に力を入れて頑張っています。

なので、普段英語について話をする事が多いため、
日本の英語力が低いのは、なぜなのか?気になりました。

学生の頃が1番勉強すると言われているので、

学生の英語力はどうなのか?どうすれば英語力が上がるのか?など学生の英語力について考えてみました。

幼児から英会話教室で頑張っている子供さんなど、英語が好きなまま、将来も英語の勉強を続けてほしいなと思いますので、参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

学生の英語力

幼児から英会話教室に通う子供は多いけれど

娘は4歳から英会話教室に通いましたが、習い事に英会話を選んだのは、当時、将来は英語を習ったら役にたつだろうなと親なりに考えて、習わせていました。

最近の子供の習い事ランキングでも英会話教室が1位になったように、英語が今後必要だからと思って、親は習わせるわけですが、娘が高校生になった時に、まわりをみても、英検やTOEICなどの資格を取得している人は、少なかったのです

娘は語学系の大学に通っていますが、大学1年生で英検2級の資格を持っている人は多いですが、英検準1級の資格を持っている人はほとんどいません。他学部だったら、資格を持たない人も結構いるようです。

せっかく、幼児から英語教室に通って、頑張ってきたのに、将来に繋がらなかったとしたら、もったいない事だと思います。

そうならない為には、中学生や、高校生になっても、英語力があればいいのですが、学生の英語力はどんな感じなのでしょうか?

 

中学生、高校生の英語力

私は英語が得意で、英語が話せますと言っても、じゃあ、どれくらい英語ができるのかわかりませんよね。

その英語力を測る為に、英検やTOEICの資格があるわけです。私は英検1級の資格がありますと言われたら、すごい英語ができるのねとわかります。

平成29年度に文科省が発表した2017年度「英語教育実施状況調査」を見ると、

中学3年生で、英検3級の資格を持っている生徒の割合は22%で、

高校3年生では、英検準2級以上を取得している生徒の割合は15%となっています。

この結果を見て、私は、学生は英検の試験を受けようと思う人が少ないんだなと思いました。英検を受けていない人も中にはいるので、もう少し本当は英語力のある人がいるはずです。

娘が中学生の時は、英検を受ける人は10名ほどで、クラスの3分の1も受ける人はいませんでした。

高校生になると、ほとんど受ける人がいなくて、団体で受けられないから、個人で申し込みをしていました。上記の結果は、娘の経験からは、そもそも受ける人は少ないのではないかと思いました。

受けていない方で、英語力がある人を足したとしても、学生の英語力が低い事は、調査でわかっています。

英語の資格がなくても、特に不便さを感じない事が多い理由だと思いますが、

現在では、センター試験が変更する事もあり、英検を受ける人がもっと増えていると思います。

この結果から考えて、英語力が低いまま、学生は大学生になっていく事になります。

大学生になり英語を話せるような人は、ほとんどいない

幼児の時から、英語を一生懸命習っている人が多いのに、大学生になって、まわりには、英語が話せる人など、ほとんどいません。

娘のように、語学系大学に通うなど、英語を勉強し続ける人以外は、 大学生になると、 英語を勉強する時間が、どんどん減っていきます。

最近は大学によっては、語学系以外でもTOEICの授業に力をいれてクラス分けをしている所も増えていますが、800点のスコアまで上げたという人は、あまり聞きません。

英語力はなぜ伸びないの?

現役大学生の娘に、英語力は何でみんな伸びないのかな?と聞いてみた所、半端なく量の多い単語を、コツコツと覚えなければいけない所だと思う、継続力がないと、難しい、諦めたらそこでわからなくなる、と教えてくれました。

もちろんその他にも、色々理由はあると思いますが、モチベーションが続かない人が多いのだと思います。どのように勉強していけばいいのか、中学2年生を過ぎた頃からわからなくなってくる人が多いと聞きます。

誰でもできる英語力を伸ばす勉強方法

娘は英検準1級の資格を持っていまして、現在はアルバイトで英会話教室の講師をしたり、 ボランティア で夏休みなどは公立小、中学校の英語補修の先生をしています。今までの経験から、英語の勉強をしていく上で、やってみて効果があった事を紹介しますので、参考にしてみて下さい。

1日に最低でも単語10個覚える(多くは無理なので、少しづつ)

・単語帳を何回も見たり、書いたりする(自分のやりやすい方法で)

・単語を1週間後に覚えているか自分でテストをする

スピーキング、リスニングは、過去問を何度もやるのみ

これをちょっとずつ頑張ってみて下さい。

多くの学生さんが、いきなり英検準1級の資格を取りたいとは思ってはいないはずです。

ですから基礎からもう1度見直して、コツコツと単語を覚えていく事から始めると、英語力が徐々に上がると思います。継続が大事です。


大学生では英語資格の主はTOEIC

大学生になると、英語の資格試験は、英検からTOEICが主に変わっていきます。

英検とTOEICの違いは、TOEICはビジネス関連の内容になっている事です。人によって意見は違いますが、娘の場合は、TOEICの方が、長文が多いから、試験の時間が足りなくて難しく感じるようです。

英検は2次面接がありますが、TOEICは面接はありません。

TOEICは大学生就活に有利

英語力があると、就職活動で採用時に有利だと聞きます。

どのくらいの英語力があれば、有利なのか?調べると、

わかりやすい所でいうと、 採用時にTOEIC800点以上を求めらる企業が楽天とありました。

そこまではなくとも、650点以上あれば、就職の採用時に有利になるとされています。

英検でいうと、2級から準1級を持っていれば、採用時に有利になるという事です。

まとめ

学生の英語力は、単語をコツコツ覚える基礎の部分をしっかりやっていけば、伸びると思います。1度にたくさんやろうと思わず、コツコツ継続です。

難しい方法を言われても、まずはやる気がともなわないと、先に進みません。当たり前の事になりますが、これまでの娘の経験から思うのです。時間があれば単語を覚えて、英検の過去問を1問やってみるでもいいです。

そうしていくうちに、娘は英語力が上がっていきましたので、高校生の間までに、少しでも英語力を上げておくと、大学生からは、スムーズにTOEICの資格取得など勉強が進むと思います。

将来の自分の夢に近づけるように、継続してみてさい。がんばりましょう(^^♪



Audibleで7,000円分の英語教材が無料!
はじめてAudibleを体験する方なら
以下の教材、どれかひとつを無料でgetできます。

10時間25分のTOEIC対策の英単語教材、実質7,000円が無料!

6,000円のアルクの音声教材が、なんと無料!!

他にもキッズ向けのキクタンキッズなどあります。

30日以内に解約すれば完全に無料です。
DLした書籍はアカウントに残るので、急いで消費する必要もありません。
↓こちらより無料体験をどうぞ!

Amazon.co.jp: 本は、聴こう。ボイスブックのサービスAudible(オーディブル)で新たな読書体験: 本
本 の優れたセレクションからオンラインショッピング。

 

 

タイトルとURLをコピーしました