発達障害

障がいのある息子との連休はどこへ出掛ける!?[知的障害・自閉症・ADHD]

子供に障がいがあると、なかなか、出掛けるのって難しいですよね。子供がぐずって、なかなか準備ができなかったり、うちの息子の場合だと外に出たがらないので、一緒に買い物に行くにもひと苦労します。そんな中で、障害をもつ子供と一緒にどこへ出掛けて、楽しんでいたのか?をお話ししてみたいと思います。
発達障害

障害をもつ子供の悩みは同じ境遇の人と話すのがいい

今日は、子供の悩みがたくさんある中、相談したいな~、話しだけでも聞いてほしいな~と思う時が度々あると思うのですが、そんな時は、誰に話すとスッキリするのか?というお話をしたいと思います。私が、障がいをもつ息子の子育ての経験の中で、感じたことを書きたいと思いますので、よろしければ、参考にしてみて下さいね!
発達障害

特別支援学校に通う息子の自主通学

特別支援学校へは、高等部から入学している息子なのですが、入学時から自習通学をしています。 特別支援学校の自主通学!?と聞いても、ピンとこない人もいるかと思いますが、息子が通う特別支援学校では、スクールバス、保護者の送迎、自主通学のいづれかの方法で、登下校できるのです。
発達障害

自閉症スペクトラム 息子のひとり言

うちの息子ですが、いつも、ひとり言を話す癖があります。それは、家だけなのです。外ではしません。ずっと不思議だな~と思っていました。「学校では、ひとり言しないの?」と私が聞くと、「学校では、しないよ」と言います。小さい頃からの癖で、心配になって、何度か主治医に相談もしました。
発達障害

子供の障害を受け入れる

今回は、子供の障害を受け入れる ということについて書きたいと思います。息子が18歳になった今では、障がいを受け入れて、今後は人生を楽しみながら、人と比べない生き方をしようと思える私になれました。そう思えたのは、息子が特別支援学校の高等部に入学してからです。やっぱり、うちの息子には障がいがあって、この学校が1番合っていたんだなと思えたから、やっと障がいを受け入れることができました。
発達障害

高3息子の2学期が始まり、修学旅行がなくなった事実に激怒する

息子くんですが、特別支援学校が始まって1週間が経ちました。正式には、2週間なのですが、通常講時になって1週間です。夏休みの間は、家で、の~んびりと過ごしていたので、チック症状は、随分と、治まっていました。 なのでやっぱり、精神的な部分が、大きいのだとわかりました。そして、2学期が始まると、またまた、チック症状がでてきました(/ω\)
発達障害

発達障害、高校生息子の将来、グループホームについて考える

障害をもつ子供の将来について考えるようになってきて、頭に浮かぶのは、グループホームです。将来、親亡き後は子供はどうして生きていくのか心配です。今日は障害者のグループホームについて考えたいと思います、入居したくても空きのない現状に、自分で開業しようと思う人もいます。
発達障害

発達障害をもつ高校生の息子の成長を振り返る

今日は中学生からのお話になります。地元中学校に入学した時に最初に苦労した事は、ボタン留めです。カッターシャツに、学生服、ボタンがいっぱいで、 発達性協調運動障がいをもつ息子にとっては、不器用なので大変でした。中学校入学前の春休みに、ボタン留めをお父さんに教えてもらって、泣きながら練習していました。
発達障害

発達障害をもつ高校生の息子の成長

週末ということで、明日から学校が休みなので、ほっとしている息子くん、今日もチック症状は見られますが、少し落ち着いてきたようです。最近、疲れやストレスから、久しぶりにチック症状がでてしまいました。順調に進んでいるかと思えば、急に具合が悪くなったり、とそれの繰り返しで、18年間やっとここまで来ました。
発達障害

発達障害、高校生の息子の個別懇談で進路相談

昨日は、特別支援学校に通う息子の個別懇談がありました。高等部3年生なので、今年で学生生活が最後となります。 息子は、地元小学校へ入学し、小学5年生から支援学級に在籍しました。その後、地元の中学校に入学(支援学級)→特別支援学校へ進学しています。懇談では今後の就労について進路相談をしました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました